So-net無料ブログ作成

高等学校新人体育大会硬式テニス男子ダブルス西部地区予選 [ジュニアテニス]

FCCC5042-D8E7-48C6-9E01-3D936577789B.jpeg

高等学校新人体育大会硬式テニス男子ダブルス西部地区予選


今年のテニスの試合は、雨にたたられ

悪天候の日が多く今大会も

雨の為、1日順延しての開催です。



試合の日の天候の悪さは

今年は多いと息子も嘆いていました。



朝方は雨がパラツキましたが、

コート整備を行い試合は

行われましたが、風が強く

コンディションは良く有りません。



コートに溜まった水を1年生達が

一生懸命に出して整備を行ってくれました。



それにしてもとても寒い中、

横風を受けての

試合となりました。



寒さで体もブルブルです。



ラケットを握る手も

冷えてしまいいつものグリップ

感覚ではない状態での試合です。



試合は1回戦から5回戦までは

危なげなく同じ高校の選手達も

勝ち上がってきています。







6回戦、ベスト8を掛けた試合となると

簡単には勝ち上がってはいけません。



全員がジュニアテニスの選手となり

小学校時代からいつも対戦してきた

強豪の顔ぶれになります。



今回はダブルスの試合ですから

シングルスでは強くても

コンビネーションが合わなければ

勝ち残れません。



シングルスで優勝した選手も

今回はベスト4には入れませんでした。



試合ですが、6回戦を9-7(8ゲーム)で

なんとか勝ち、準決勝に進みました。

上位戦になると、いつもシーソーゲームで

ハラハラです。










決勝戦を掛けた試合の相手選手は、

前回の市スポーツ祭での対戦では

勝っていますが、長年のライバルの

K君とI君ペアーで

勝率は五分五分です。



高校は違いますが、今でも時々

コートを借りて練習をしている

ので、相手の強み弱みは

お互いに知り尽くした仲です。



試合結果は3-8で完敗でした。



ボレー、スマッシュ共にミスを

連発しリズムに乗る事が出きませんでした。



ゲームポイントとなるデュースで

ポイントが取れず敗因となりました。


風も影響したのかサーブも安定

しませんでした。



順位決定戦に回り

ここはなんとか踏ん張り6-4で勝ち

3位となりました。



本人は、「クダクダの試合だった。」

「横風の対応力を付けないといけない。」

としきりに反省していました。



グダグダの試合でも

学ぶ事はたくさん有ります。



3週間後には県大会ですが、

その前に学校のテストも有ります。


勉強もテニスと同じように

熱心だと良いのですが・・


両方共に頑張ってもらいたいものです。



親の考えとコーチの指導

セルフジャッジ

親離れ、子離れ

対戦相手は友達

テニス選手育成コース

テニス教室と選手育成コースの違い

怪我と休養

高校受験テニス裁量枠

中学でテニスを継続するには



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スマッシュ 2018年 01月号 [雑誌]
価格:669円(税込、送料無料) (2017/11/26時点)











ジュニアテニス ブログランキングへ



にほんブログ村

ブロトピ:今日のブログ更新

タグ:新人戦
nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。