So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

硬式テニス高校新人団体戦の地区大会決勝戦は、 [ジュニアテニス]

IMG_7163.JPG


【硬式テニス高校新人団体戦の地区大会決勝戦は、】


決勝戦は、ライバル高校のH高校との

対戦です。


去年の県大会では勝っていますが、

1年生が加わり新チームでは初対戦と

なります。



対戦相手のH高校は選手層が厚く、

1年生はシングルスNo2の1名のみで

それ以外は全て2年生です。



対する息子の高校は、

シングルスNo1、No3と

ダブルスNo1で1名、

合計で3名が1年生で構成した

新チームです。



試合は、シングルス3本、

ダブルスが2本で、合計5本のうち3本

取った方が勝ちとなります。



息子はシングルスNo2で出場、

対戦相手は、1年生ですが強敵です。



団体戦では応援もヒートアップし

試合の流れも1球で変わる場合も

有ります。









試合前に選手と応援する1年生・2年生と

円陣を組んで気合いを入れます。



試合はシングルスNo1、No2と

ダブルスNo1の3試合が同時に

行われます。


シングルスNo1の相手校の選手は、

新人戦シングルスの地区大会優勝している

最近絶好調の強敵選手です。


対する我が校のシングルNo1のT君は

1年生ですが粘り強く安定して打ち返す

テクニックを持っています。


試合は、相手のパワーが上回り

強打のストロークに3-6で敗退でした。









シングルスNo2の息子ですが、

試合は接戦になりました。

1ゲームをブレイクされ

追いかける展開に・・



サービスが安定せずダブルフォルトも

連発する荒れたゲームになりました。



やっとブレイクしたかと思えば、

簡単にサービスゲームを落としてしまい

追いつき離される展開に、

それでも5-5に追いつきました。


その後は、サービス、ストロークも

少しは安定し接戦で7-5でなんとか

勝つ事が出来ました。


これで1対1のイーブンになりました。



ダブルスNo1の試合は1ゲームを

ブレイクされ追いかける展開に・・


相手高校は、ダブルスを取る為に

シングルスNo2の選手をダブルスNo1に

組み替えて2年生ペアーで勝ちに来て

います。


試合はブレイクバック出来ずに

4-6で負けてしまいました。


これで1対2で後が無くなりました。

あと1敗すれば敗退が決定です。


ダブルスNo2が勝たなければ

敗退の為、応援にも熱が入ります。


試合はプレッシャーも掛かり、流れは

相手高校に・・


前半はキープの展開でしたが、

後半からサービスゲームを2つ

ブレイクされ結果は3-6で

敗退しました。


結果は1対3で健闘し

勝つ事は出来ませんでしたが

準優勝です。


出場した選手の皆さん、

お疲れさまでした。


3人の1年生もプレッシャーの掛かった

試合で良くプレーしました。


応援してくれた、部員の生徒・父兄の

皆さん、ありがとうございました。



次は県大会です。リベンジに

期待します。



IMG_7173.JPG



親の考えとコーチの指導

セルフジャッジ

親離れ、子離れ

対戦相手は友達

テニス選手育成コース

テニス教室と選手育成コースの違い

怪我と休養

高校受験テニス裁量枠

中学でテニスを継続するには














ジュニアテニス ブログランキングへ



にほんブログ村

ブロトピ:今日のブログ更新

タグ:団体戦
nice!(51)  コメント(0) 

nice! 51

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。