So-net無料ブログ作成

アシックス・2017年モデル ゲルレゾリューション7 TTL786-903 テニスシューズを購入しました! [ジュニアテニス]

IMG_6662.JPG


【アシックス・2017年モデル ゲルレゾリューション7 TTL786-903 テニスシューズを購入しました!】


息子のテニスシューズを買い替えました。

お気に入りのアシックス・2017年モデル

ゲルレゾリューション7 です。



テニスシューズのメーカーは、

ヨネックス、ミズノ、ナイキや

アディダスなど多くのメーカーが

有ります。



色々と履き比べて来ましたが、

メーカーはアシックスが

一番良い様です。



その中でゲルレゾリューションが

足にフィットして動きやすいとの事。


シューズメーカーですので、

性能も優れています。

特にグリップが効くシューズです。



今回も前回と同じテニスシューズで、

4ヶ月での新調です。



前回は6ケ月持ったのですが、

練習量が多くなり靴底が

減ってしまい買い替えとなりました。



高校のテニス部とテニスクラブで、

共に学年が最上級となった為、

ハードな練習が続いています。



テニスシューズの傷み具合が

練習量の多さを物語っています。


IMG_6685.JPG



先日のウインブルドン選手権大会の

決勝で、ロジャーフェデラーと

マリン・リッチが対戦しました。


その試合途中でマリン・リッチが

メディカルタイムを取り、

足裏のテーピングを張り替えていました。


足裏の皮を痛め、テーピングをして

出場していたのです。



足を痛めていた為、ウインブルドンの決勝の

大舞台で思うようなプレイが出来ずに

試合途中で涙していました。



足裏を痛めたのは、私が思うには

テニスシューズが原因の1つだと思います。


練習量が増え、ハードな試合が続くと

そのプレーを支える足とシューズに

大きな負担が掛かります。



テニスシューズが足にフィットしていないと

足を痛める原因になります。



特にジュニアの選手は、成長が早い

ので足もすぐに大きく成ってきます。


シューズを選ぶ時には、

メーカーやサイズを多く履き比べ、

慎重に選ぶことが大切ですね。


試合で最高のプレーをする為にも。






親の考えとコーチの指導

セルフジャッジ

親離れ、子離れ

対戦相手は友達

テニス選手育成コース

テニス教室と選手育成コースの違い

怪我と休養

高校受験テニス裁量枠

中学でテニスを継続するには












ジュニアテニス ブログランキングへ


にほんブログ村



nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。