So-net無料ブログ作成

ジュニアテニス 【怪我と休養】 [ジュニアテニス]

image.jpeg


【怪我と休養】

ジュニアテニスの選手育成コースは、

毎日練習が有ります。


実際には、各個人が練習日を調整し、

体調によって練習に行くのか、

行かないのか調整しています。



小学生の選手を見ると、練習が好きな子と

余り好きでない子がいます。


テニスが好きで、練習する事が楽しい子は、

与えられた練習量を全力でこなして

いきます。



私の息子もテニスが好きで、

学校が終われはテニスクラブに

行って練習をしていました。




ある日、膝を痛めたのですが、

そのままコーチに言わずに練習を

続けた為、結局、治るまでに時間が

かかりました。


本人も初めての怪我で、自らの怪我を

発信する事を学んでいませんでした。



小学生は、まだ体が成長の途中です。

怪我をしない為の体調管理は、

自分では中々出来ません。


特に練習が好きな子は、親が体調に注意して

見る事も必要だと思います。



膝や肘を一度痛めると、治るまでに

長期間かかります。


痛めたまま、中途半端に練習をすると、

治るまでに余計に時間が

かかってしまいます。



練習出来ないのは、辛いと思いますが、

結局完治するまで練習を休む方が、

復帰は早くなります。



だましだまし練習をして、完治せず

戦績も上がらない為、テニスを

辞めてしまう子もいます。



中学生位になれは、体調管理は

自分で出来る様になりますが、

小学生の頃は、思い切って休ませ

休養する判断を親がする事が、

大切だと思います。



早く完治して、思いっ切りテニスが

出来る様になる為にも。早めに休養を取る

判断が必要です。


親の考えとコーチの指導

セルフジャッジ

親離れ、子離れ

対戦相手は友達

テニス選手育成コース

テニス教室と選手育成コースの違い

怪我と休養

高校受験テニス裁量枠

中学でテニスを継続するには













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。